茨城県のベストモーターズと個人売による車買取の特徴

茨城県には、ベストモーターズという会社があります。車の買取を行っている会社なのですが、そこはかなり独特な方法を採用しているのが特徴です。
ベストモーターズでは、複数の方法による売却が可能なのですね。その1つに、個人売というシステムがあります。

 

全国の購入希望者と売却希望者のニーズをつなげるシステム

 

ベストモーターズという会社では、全国の様々な個人の方々のニーズを把握しているのだそうです。つまりどの方がどのような車を欲しがっているのかが、リアルタイムに分かるようになっているそうなのです。
そしてもちろんベストモーターズに対しては、車の売却を希望している方から依頼が来ます。売却希望者と全国の様々な方々の希望をつなげて、売却が成立するという仕組みになっているようですね。オートオークションとも違いますし、一般的な車買取とも少々異なるシステムです。

 

中間マージンが無いので車が高く売れる

 

その方法の場合は、しばしば高額買取が成立するのだそうです。なぜかというと中間マージンが発生しないからです。
オートオークションなどの場合は間に色々な業者が入ってきますので、外部の業者に対する中間マージンの支払いが必要な場合があります。しかし上記のような独自のネットワークですと、どこか外部の業者に対してお金を支払うこともありません。自社のシステムですので、外部の業者が入り込むような事は無いからです。
つまり中間マージンが浮く訳ですね。その売り多分の費用を顧客に還元する事ができるので、しばしば高額買取が成立しているのだそうです。全国の数ある買取業者の中でも、かなり珍しいシステムだと思いますね。
できるだけ車を高く売りたいと思っているのでしたら、ちょっとベストモーターズに相談してみると良いのではないでしょうか。