代行業者による相場は一般的な車買取よりも高め

 

物品の売却をする時には、相場を知っておくのはとても大事です。理由は、もちろん買い叩きを回避するためです。
車の買取業者によっては、残念ながら買い叩きを行っている事はあるようです。それを回避するためにも、やはり車の売却相場は知っておく必要があるでしょう。

 

車の相場が分かるオークションの代行業者

 

ところでオークションの代行業者を用いると、実は相場を知る事は可能です。業者に依頼をすると、まず1段階目で相場額を伝えてくれる事が多いです。大体どれ位の金額で落札されるかを、データによって知る事ができる訳ですね。
オークションで売却をする時にもその相場はとても大事で、実際の競売で希望額を伝える必要があるからです。車の売り手は希望額を設定した上で出品する事になりますが、それに届かないと流札になってしまう事があるからです。妥当な金額に設定するためにも、やはり相場を知っておく事は必要でしょう

 

買取店には通用しないオークション代行業者による相場額

ところで1つ気をつけるべきなのが、そこで提示される金額は、買取店に対しては通用しません。なぜなら提示される金額は、あくまでもオークションでの落札相場になるからです。
車の買取店というのは、オークションでの落札相場から手数料を引いた金額を提示してくるパターンが多いです。ですのでオークションの代行業者を通じて知った金額よりも、かなり低い査定額が提示される事が多いのですね。
車の買取店で査定を依頼する前に相場を知っておくのは確かに大事ですが、オークションの代行業者が提示してくれる金額はあまりアテにならないと思います。あくまでも業者オークションで車を売却する時のみ、相場額を参考にするイメージですね。
買取店での相場額を知りたいのであれば、むしろネット査定や一括査定などを活用する方が良いと思います。